滋賀県は5日、大津市の60代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同県での感染確認は初めて。県は、詳しい行動歴や濃厚接触者の有無などを調べている。
 県によると、男性は2月25日に発熱し、3月4日までに大津市内の医療機関を5回受診。その後、別の医療機関で肺炎の疑いがあるとされ、ウイルス検査で5日に陽性と判明した。入院し、快方に向かっているという。 (C)時事通信社