【ビジネスワイヤ】武田薬品工業は、ラテンアメリカで販売する一部医薬品の資産をブラジルのハイペラ・ファーマに売却する契約を締結したと発表した。売却対象は一般用医薬品と処方薬の約18製品で、売却総額は8億2500万米ドル以上。今後も、武田が当該製品を製造し、ハイペラに供給する。当該製品の販売を担当する従業員約300人が武田からハイペラに移籍する見込み。(C)時事通信社