厚生労働省は5日、新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、これまで706人と説明してきた乗客乗員の感染者数を696人(乗客552人、乗員144人)と訂正した。感染者のカウントが一部重複していたことが理由という。
 また、下船後に施設で健康観察中だった濃厚接触者らについて、施設退所に向けた検査で新たに8人の陽性が5日までに確認された。8人は696人に含まれる。 (C)時事通信社