【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)は6日、新型コロナウイルス感染拡大への対応を協議するため、ブリュッセルで臨時の保健相理事会を開いた。情報共有や医薬品、医療用品の十分な確保を進めることで一致。欧州でも感染者が急増する中、感染抑制へ向けて連携強化を図ることを確認した。
 ただ、各国で品切れ状態が深刻化しつつあるマスクに関しては、ドイツが打ち出した輸出禁止やフランスの国家管理措置に対し、「欧州の連帯に反する」(ベルギーのデブロック保健相)と批判の声も上がった。 (C)時事通信社