外務省は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、韓国の慶尚北道奉化郡とイタリアの北部ロンバルディア州について、感染症危険情報をレベル3の「渡航中止勧告」に引き上げた。奉化郡の引き上げ理由として、「感染者が急増し、1万人当たりの感染者数が極めて高い」としている。
 同省は、韓国については既に大邱市と慶尚北道の慶山市など一部地域をレベル3に指定している。 (C)時事通信社