【ニューヨーク時事】米ニューヨーク州のクオモ知事は7日、州内の新型コロナウイルスの感染者が急増したことを受け、非常事態宣言を出した。感染者数は前日から45人増え、89人となった。
 ニューヨーク市内の感染者は、前日より7人増え11人となった。州内で最も多いのは同市に隣接するウエストチェスター郡で70人。同郡には市内に通勤する日系企業の駐在員が多く住んでいるが、在ニューヨーク総領事館によると、邦人の感染は確認されていない。
 一方、南部フロリダ州では2人が死亡し、西部以外では初の死者となった。ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、米国内の死者は19人、感染者は400人を超えた。 (C)時事通信社