【ロサンゼルス時事】乗客乗員21人が新型コロナウイルスに感染し、米西部カリフォルニア州沖で待機しているクルーズ船「グランド・プリンセス」が、9日に同州オークランド港に入港することが明らかになった。乗客は数日かけて下船し、医療機関や隔離施設に送られる。米メディアが7日報じた。
 オークランド港は、サンフランシスコ湾に面し、貨物輸送に使われるコンテナ港。同船には乗客乗員約3500人が乗っており、日本人4人(乗員1人と乗客3人)が含まれる。集団感染が疑われたため、同船は数日前からカリフォルニア州沖にとどまっている。
 ペンス副大統領は6日の会見で、乗船者全員にウイルス検査を実施し、約1100人の乗員は船内で隔離する方針を表明。感染者は医療施設へ移送される。カリフォルニア州の住民は州内の施設に収容され、それ以外は他州に送られるという。乗船者の国籍は計54カ国に上るが、外国人の取り扱いは明らかになっていない。 (C)時事通信社