世界保健機関(WHO)は8日、新型コロナウイルスの感染者が確認された国・地域数が100を超えたと発表した。新たにブルガリアやコスタリカなど8の国・地域で感染を確認したとしている。
 WHOのテドロス事務局長は8日、ツイッターで「昨日(7日)には感染者数が(世界全体で)10万人に達した」と指摘。その上で、「これは深刻な事態ではあるが、われわれを失望させるべきものではない」と強調し、「すべての人々や地域が今できること、やるべきことはたくさんある」と訴えた。
 WHOはすべての国々に新型コロナウイルスの到来に備えるよう要請するとし、対策例として、感染確認や患者ケアの能力向上、病院での十分なスペース・機材の確保を挙げた。 (C)時事通信社