【ベルリン時事】ドイツメディアによると、西部ノルトライン・ウェストファーレン(NRW)州で9日、新型コロナウイルスの感染者2人の死亡が確認された。ドイツ国内での死者は初めて。
 また、感染症対策などを行う政府機関、ロベルト・コッホ研究所は9日、国内での感染者が、同日午前8時(日本時間午後4時)までに1112人になったと発表した。前日午前から約250人の増加。
 カーニバルでの集団感染が発生したNRW州が州別で最多の484人。ドイツでも流行地での学校閉鎖や、大規模イベントの中止などの影響が広がっている。連立与党は、時短労働補償の要件緩和などを含む、同ウイルスへの包括対策で合意した。 (C)時事通信社