新型コロナウイルスの感染による死者が10日、世界で4000人を超えた。米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計によると、日本時間10日午前11時現在の死者数は4012人。3000人を超える中国に続き、イタリア、イランで3桁台に上った。
 CSSEの集計では、死者が出たのは世界の22カ国・地域に及んでいる。死者数は中国本土3136人、イタリア463人、イラン237人、韓国53人、スペイン28人、米国22人、フランス19人などとなった。
 また、これまでに世界で確認された感染者は約11万3600人に達した。 (C)時事通信社