【北京時事】モンゴル政府は10日、同国で初めてとなる新型コロナウイルスによる肺炎の感染者を確認したと発表した。中国共産党機関紙・人民日報(電子版)が現地の通信社報道を基に伝えた。感染者はフランスからモスクワ経由で空路ウランバートル入りしたフランス人。政府は感染拡大防止のため、ウランバートルと地方都市を結ぶ交通を16日まで遮断することを決めた。 (C)時事通信社