【ロサンゼルスAFP時事】米国内線旅客機内で9日、乗客の1人がくしゃみやせきをしていたのを見とがめた一部の乗客が新型コロナウイルス感染を恐れて騒ぎ出し、同機は飛行ルートの変更を余儀なくされた。騒いだ乗客は迂回(うかい)先で同機から降ろされたという。
 ユナイテッド航空や地元メディアによると、コロラド州イーグル発ニュージャージー州ニューアーク行きの旅客機。騒ぎを受けてコロラド州デンバーの空港に迂回して少数の乗客を降ろした後、ニューアークに向かった。
 くしゃみやせきをしていた乗客はアレルギーがあり、診断を受けた後、ニューアークまで引き続き搭乗が認められたという。 (C)時事通信社