【ベルリン時事】オーストリアのクルツ首相は10日、新型コロナウイルス感染が急拡大している隣国イタリアからの入国を、原則禁止する方針を発表した。イタリアに滞在している自国民は帰国させ、2週間の自宅隔離を行う方針。
 事実上の国境閉鎖で、域内の自由な移動という欧州連合(EU)の理念は、ウイルスの脅威で危機にさらされている。イタリア側でも10日、全土での移動制限が始まった。 (C)時事通信社