【ニューヨーク時事】米ニューヨーク州のクオモ知事は10日、新型コロナウイルスの感染者が急増しているニューヨーク市郊外ウエストチェスター郡ニューロシェルのウイルス拡散を食い止めるため、半径約1.6キロの「封じ込め地域」を設け、大勢が集まる施設を閉鎖すると発表した。住民への食料運搬や公共施設の洗浄支援のため州兵を派遣する。
 期間は12~25日。学校や礼拝所などが閉鎖になる。知事は記者会見で「人ではなく施設を制限する」と述べ、人の往来は制限しないと説明した。スーパーなども営業する。ニューロシェルの人口は約7万9000人。
 米メディアによると、シナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)を中心に封じ込め地域が設定された。このシナゴーグには感染が確認された50代の男性弁護士が訪れており、礼拝などに参加した約1000人に最近隔離措置が取られていた。
 ニューヨーク州で確認された感染者は173人。うち108人がニューロシェルのあるウエストチェスター郡で確認されている。知事は記者会見で「ニューロシェルはおそらく全米最大の(感染が確認された)集団だ」と指摘した。
 在ニューヨーク日本総領事館によると、ニューロシェルには邦人約110人が居住している。総領事館は州内で邦人が感染したという「情報には接していない」と述べた。 (C)時事通信社