政府全体の備蓄マスクのうち250万枚が民間に提供可能であることが11日分かった。提供の時期は未定。計22の府省などで集計したマスク保有枚数は2日時点で743万枚。6日時点で641万枚。職員らの使用で減ったとみられる。政府はこのうち、250万1000枚を民間に提供可能としている。保有枚数には日常業務で使用するためのものも含まれる。 (C)時事通信社