【ジャカルタ時事】インドネシア保健省は11日、新型コロナウイルスに感染した外国人観光客の女性(53)が同日未明に死亡したと発表した。同ウイルス感染者の死亡はインドネシアで初めて。
 保健省は、女性について「糖尿病や高血圧の他、甲状腺と肺の病気を長年患っていた。4日前に入国した時点で体調が悪かった」と説明している。
 インドネシアでは2日に初の感染者が確認され、11日夜時点で34人に増えた。少なくとも4人は外国人で、国籍は明かされていないが、地元メディアは「死亡した女性は英国籍」と報じている。 (C)時事通信社