【パリ時事】イタリア保健省は11日、新型コロナウイルスの感染者が前日比2313人増の1万2462人となり、死者が同196人増の827人になったと発表した。1日で確認された死者・感染者数は過去最多を更新。スウェーデンでは同日、北欧で初の死者が出た。欧州各国は不要不急の移動の自粛を呼び掛けるなど対策を講じているが、感染は拡大する一方だ。
 AFP通信のまとめでは、11日に欧州で国内初の死者が確認されたのはベルギー、スウェーデン、アイルランド、アルバニアとブルガリア。欧州全体での感染者数は2万2000人を超え、死者は930人に上る。 (C)時事通信社