【ビジネスワイヤ】先進会眼科(東京・大阪・福岡)は、旧神戸神奈川アイクリニックの患者向けに「神戸神奈川サポートプログラム」を開始したと発表した。同プログラムは同アイクリニックの運営母体である医療法人稜保会の破産・債権請求手続き完了に伴うもの。対象は同アイクリニックで手術を受けた患者のみとなる。先進会眼科は同アイクリニックが昨年8月に閉院後、患者保護と医療継続性の確保に努めてきた。 (C)時事通信社