新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、国立科学博物館(東京都台東区)は12日、筑波実験植物園(茨城県つくば市)なども含め当面の間、臨時休館を延長すると正式発表した。政府が10日、大規模イベントの自粛継続を要請したことを受けた措置。再開は感染状況や政府の動向を踏まえ慎重に判断する。
 政府による先月26日の自粛要請を受け、科学博物館などは同29日から今月15日まで閉館する予定だった。 (C)時事通信社