三菱商事は12日、東大発のバイオ企業のペプチドリームと共同で、再生医療などに必要な細胞培養の材料を開発し製造販売する会社を設立すると発表した。高額でリスクの高い従来の材料を、安全に合成可能な材料で代替し、再生医療の普及を支援する。 (C)時事通信社