田辺三菱製薬は12日、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスのワクチン開発に向け、ウイルスと同形状の植物由来タンパク質(VLP)の作製に成功したと発表した。現在安全性や有効性を試験で検証しており、8月までにヒトでの臨床試験を開始、21年末までに終了したい考え。 (C)時事通信社