外務省は12日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、スペイン3州とスイス1州の感染症危険情報を、レベル2の「不要不急の渡航中止」に引き上げた。また、米国初の危険情報を出し、西部ワシントン州を「注意喚起」のレベル1とした。レベルを引き上げたり、新規に出したりした国・地域は次の通り。
 【レベル2】スペイン=マドリード州、バスク州、ラ・リオハ州▽スイス=ティチーノ州
 【レベル1】米国=ワシントン州▽アイスランド▽オーストリア▽オランダ▽スウェーデン▽スロベニア▽デンマーク▽ノルウェー▽ベルギー▽モナコ▽リヒテンシュタイン▽アンドラ▽ルクセンブルク▽カタール▽バーレーン=以上全土。 (C)時事通信社