【ニューヨーク時事】カナダ首相府は12日、トルドー首相のソフィー夫人に同日、新型コロナウイルスの陽性反応が出たと発表した。夫人の感染確認を受けトルドー氏は14日にわたり隔離される。ただ同氏に症状がないため、首相府は「現時点では首相の検査は実施されない。医師団によると、彼と最近接触した人にリスクもない」と説明した。
 英国から最近帰国したソフィー夫人は11日夜になって微熱などの症状が表れた。症状は軽いという。首相府は先に、夫人の検査結果が出るまで夫妻が自主的な隔離措置を取り、トルドー氏が在宅勤務を行うと発表していた。 (C)時事通信社