【サンパウロ時事】ブラジル政府は12日、バインガルテン大統領府広報局長の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。バインガルテン氏はボルソナロ大統領に同行し7~10日、訪米していた。フロリダ州にあるトランプ米大統領の別荘「マールアラーゴ」でトランプ氏の夕食会に出席したほか、記念写真に一緒に納まっていた。
 トランプ氏は12日、ホワイトハウスでこの点を記者団に問われ「そのことについては知っているが(夕食会に)広報局長がいたかどうかは分からない」と振り返った。また「私は心配していない」とも述べた。 (C)時事通信社