東京都は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、22日に予定していた東京五輪・パラリンピックの水泳会場となる東京アクアティクスセンター(江東区)の完成披露式典を延期すると発表した。代替日程は未定。
 同センターの整備費は約567億円。2月28日に完成しており、大会に向けて都が新設した6会場が全てそろったことになる。五輪後は国内外の大会や一般利用に活用し、年間来場者100万人を目指す。 (C)時事通信社