大阪府は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため自粛してきた府主催イベントについて、21日から順次再開する方針を決めた。換気を励行するなど府が定めた「三原則」を守ることが条件。吉村洋文知事は「コロナの特徴を踏まえた上で、社会活動を取り戻していく重要な時期だ」と強調した。
 三原則は(1)2方向の窓を同時に開けるなど換気の徹底(2)人の間の1~2メートルの距離確保(3)近距離での会話回避。環境要因で感染が拡大するとの専門家の指摘を踏まえた。これらを満たせば、府主催イベントや休館していた府有施設を再開できるとした。
 休校している府立学校は、春休み中の部活動や補講を可能とし、4月の新学期から授業を再開する方針だ。 (C)時事通信社