【香港時事】香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストは13日、昨年11月17日時点で中国で新型コロナウイルスの感染が起きていたと報じた。最初の症例だった可能性がある。政府の未公開資料に基づくと伝えているが、事実であれば、中国当局が従来発表してきた「12月8日」より3週間ほど早かったことになる。
 報道によると、11月17日に感染が確認されたのは湖北省の居住者(55)。12月31日には少なくとも266人に感染していたといい、全員が医療監視下に置かれた。翌1月1日には、感染者は381人にまで拡大した。当初は感染が発覚しておらず、さかのぼって調べたケースもあるとみられる。 (C)時事通信社