【サンパウロ時事】南米では13日、新たに3カ国で新型コロナウイルスの国内感染者が確認され、南米大陸の全12カ国が感染地域となった。
 初感染者が新たに見つかったのは、ベネズエラ、ウルグアイ、スリナム。アルゼンチンでは2人目、エクアドルでは初の死者がそれぞれ出て、南米の死者数は少なくとも4人となった。 (C)時事通信社