【ニューヨーク時事】カナダ政府は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国民に不要不急のあらゆる海外渡航を中止あるいは延期するよう促した。また、景気や国民生活への影響を緩和するため、大規模な経済支援策を近日中に導入する方針を明らかにした。
 政府当局者は、各国とも独自の感染拡大阻止策を講じており、「旅行の長期化や質の高い医療が受けにくくなる可能性がある」と警告。帰国者に対しても体調の観察を要請した。特に中国湖北省などから戻った人には、14日間自主的に隔離措置を取るよう求めた。
 トルドー首相はビデオ記者会見で「海外からの渡航者を受け入れる空港の削減を考えている」と表明。カナダのメディアによると、500人超が乗るクルーズ船は7月までカナダの港への入港を禁じられた。 (C)時事通信社