【パリ時事】スペインのサンチェス首相は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、14日にも15日間の非常事態を宣言すると発表した。パイス紙が報じた。サンチェス氏は「来週には感染者が1万人に達することも否定できない」と述べ、14日に閣議を開くと明らかにした。スペイン国内の感染者は4200人以上で、死者は121人に上る。
 パイスによれば、サンチェス氏は記者会見で「ウイルスとの戦いは第1段階にすぎない。今後は厳しい数週間となるだろう」と表明した。非常事態宣言により移動制限などが実施される見通し。マドリードの地元当局は13日、生活必需品を扱う店以外の全店舗を休業にすると決定。バーやレストラン、スポーツ施設なども閉鎖した。 (C)時事通信社