【クライストチャーチ(ニュージーランド)時事】ニュージーランド(NZ)政府は14日、新型コロナウイルス感染防止のため、自国民も含めたすべての入国者に対して、14日間の自主隔離を求めると発表した。太平洋島しょ国からの入国は除外されるとしており、16日午前0時(日本時間15日午後8時)から実施する。
 イスラエルも全世界からの渡航者を対象とした同様の隔離措置を導入済み。アーダーン首相は記者会見し「国の選択肢は二つだ。一つは新型ウイルスが押し寄せること。二つ目は締め出して、根絶するために対策を厳しくすることだ」と強調、国民の理解を求めた。
 発表によると、外国からのクルーズ船の入港も6月末まで禁止する。国民に対して不要不急の海外渡航をやめるよう呼び掛けた。 (C)時事通信社