【北京時事】中国政府は15日、新型コロナウイルスの感染者の累計が同日午前0時現在で前日比20人増の8万844人、このうち死者は10人増の3199人になったと発表した。新たな死者が出たのは全て湖北省武漢市という。
 新たに報告された感染者のうち武漢市が4人、海外からの入国者は16人。新規感染で入国者が中国本土での発生を上回るのは2日連続となる。入国した感染者の到着地と人数は北京市5人、浙江省4人、上海市と甘粛省各3人、広東省1人。
 北京市政府は15日、感染の可能性がある「疑い例」の入国者8人のうち1人は日本から到着したと発表した。一方、北京で新たに感染が確定した入国者5人のうち3人はスペイン、残りはイタリアとタイから到着した。 (C)時事通信社