【シドニーAFP時事】オーストラリアのモリソン首相は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、16日午前0時(日本時間15日午後10時)から全ての入国者に14日間の自主隔離を義務付けると発表した。
 モリソン首相は「私たちは生活の中で幾つかの変化に慣れていく必要がある」と指摘。「あなたの同僚が(インドネシアの)バリに行って戻ってきて出勤し、あなたの隣に座れば違反になる」と述べた。豪州ではこれまでに269人の感染が確認されている。 (C)時事通信社