【サンティアゴAFP時事】南米チリ保健省は14日、南部パタゴニア地方沖を航行していたクルーズ船に乗っていた英国人男性(85)から新型コロナウイルスの陽性反応が出たのを受け、同船を含むクルーズ船2隻の乗客ら計1300人以上を隔離したと発表した。
 この男性は南端のカレタトルテルの港でクルーズ船「シルバー・エクスプローラー」から下船後、感染の症状を示して病院に搬送された。同船は南部カストロ沖で隔離されている。
 当局は別のクルーズ船「アザマラ・パシュート」についても、新型ウイルスに感染した疑いのある人を乗せているとの理由で南部チャカブコ港での下船を禁止した。 (C)時事通信社