新型コロナウイルスの感染による世界の死者が16日、6000人を超えた。米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の日本時間同日午前の集計では、死者総数6454人。3200人に達した中国に続き、イタリア1809人。イラン724人、スペイン289人となっている。
 集計によると、感染は140以上の国・地域に広がり、感染者は累計16万7000人超。感染者は、増加のペースが穏やかになった中国は8万人以上に達しているほか、欧州で急速に拡大する感染の中心地イタリアで2万人以上、イランで1万人以上と続いている。 (C)時事通信社