【ニューヨーク時事】デブラシオ・ニューヨーク市長は15日、新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受け、公立学校やレストランなどの閉鎖を相次いで発表した。ニューヨーク・タイムズ紙によると、同市の公立学校には全米最大の約11万人が通学しており、学校閉鎖が長期化すれば多大な影響を及ぼしそうだ。
 公立学校は16日から閉鎖される。23日からインターネットによる「遠隔学習」を実施する予定。同市長は4月20日の再開を目指す考えを示す一方で、6月末までの今年度終了まで閉鎖を余儀なくされる可能性があると指摘した。
 デブラシオ市長はまた、ニューヨーク市内のレストランやカフェ、バーを17日から事実上閉鎖し、持ち帰りや配達に限定する意向を表明した。映画館なども閉鎖される。 (C)時事通信社