【バンコク時事】タイ政府は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、水掛け祭りと呼ばれるタイ正月ソンクラーンを4月13~15日から延期する方針を決めた。新たな日程は改めて設定する。
 ソンクラーン期間中は各地で大規模イベントが開かれ、市民や観光客が水を掛け合う。ウィサヌ副首相は、人が集まる行事が実施されれば「感染者からウイルスが拡散する恐れがある」と述べ、延期に理解を求めた。タイではこれまでに147人の感染が確認され、ここ数日は急増している。 (C)時事通信社