【モスクワ時事】ロシア政府は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、18日から5月1日まで外国人の入国を制限すると発表した。外交官、航空機や国際列車などの乗員、ロシア定住者らを除き、入国が禁止される。
 ロシアの感染者数は累計93人で死者は出ていない。首都モスクワでは今月21日から4月12日まで公立学校を閉鎖。また、4月10日まで全ての野外イベントと50人以上が参加する屋内イベントの開催を禁止する。 (C)時事通信社