新型コロナウイルスの感染拡大を受け、加藤勝信厚生労働相は17日の閣議後会見で、国が保有するマスク250万枚を18日までに医療機関に配布すると明らかにした。増産を要請している製造業者から確保する1500万枚は、来週以降、順次配布していく予定という。
 マスク配布は、政府がまとめた緊急対応策の第2弾に基づく。加藤厚労相は「医療現場から大変差し迫った話を聞いている。必要物資が不足しているという声にしっかりと対応していきたい」と述べた。 (C)時事通信社