【ロンドン時事】スペイン保健省は17日、新型コロナウイルスの感染者が過去24時間で2000人近く増え、累計1万1000人を超えたと発表した。死者も500人に迫った。いずれも中国、イタリア、イランに次いで多い。
 一方、フランスでは17日正午(日本時間同日午後8時)、感染阻止のための外出禁止措置が始まった。「正当な理由」なく外出した場合は罰金が科され、報道によれば、スーパーや薬局には同日午前、駆け込みの買い出し客が殺到した。フランスの感染者は7000人に迫り、死者は150人近い。 (C)時事通信社