【ロンドン時事】英王室は17日、声明を出し、エリザベス女王が当初の予定より1週間早く、19日にロンドン近郊のウィンザー城へ移ると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に「賢明な予防措置」を講じるという。少なくとも4月中旬まで同所に滞在する見通し。
 ロンドン中心部のバッキンガム宮殿で5月に計画していたガーデン・パーティなど、女王と大勢の人々が集う公式行事は中止・延期される。
 声明は、今春予定されている天皇、皇后両陛下の英国訪問については「いずれ別途発表がある」と説明している。 (C)時事通信社