【ニューヨーク時事】ニューヨークのデブラシオ市長は17日、記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外出を原則禁止する「屋内避難」命令を検討していると発表した。州と調整し、48時間以内に発令の可否を判断する。市長は「(発令の)可能性に市民は備えるべきだ」と訴えた。
 米国では既にサンフランシスコ市や周辺郡が4月7日までの屋内避難命令を出した。ニューヨーク市では12日に95人だった感染者が、17日には814人に急増。市長は「1万に達するのにそう時間はかからないだろう」と語った。ニューヨーク市の人口は800万人以上。
 屋内避難命令の詳細は不明。サンフランシスコでは、スーパーや薬局への買い物や、運動など健康や安全に必要な外出は認められている。米メディアによると、命令に従わない場合、罰金などが科される可能性がある。
 ニューヨークでは既に学校や飲食店、ジム、劇場が閉鎖になり、在宅勤務も増加。繁華街タイムズスクエアなど普段は混み合う場所が閑散としている。 (C)時事通信社