【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は17日のビデオ声明で、新型コロナウイルスのワクチン開発に関し、「秋までにワクチンが市場に出回るようになればいい」と語り、資金支援を決めたドイツのバイオ医薬品企業キュアバックに期待を示した。
 ワクチン実用化には1年以上かかるとされており、実現すれば大幅な期間短縮となる。
 キュアバックのワクチン開発をめぐっては、トランプ米大統領が同社に資金提供する代わりに、米国向けに同社が開発するワクチンを独占しようとしたとの疑惑が浮上している。これに対し、欧州委は16日、8000万ユーロ(約95億円)のEU資金を同社に提供することを発表した。 (C)時事通信社