【ビジネスワイヤ】歯科用人工知能(AI)ソリューションの仏デンタル・モニタリング(DM)は、世界的な流行病の発生を受け、同社の遠隔歯科ソリューションの簡素化版を発表した。簡素化版は診療の継続性を確保することが狙い。患者との双方向コミュニケーションが可能な在宅モニタリングプラットフォームを簡素化した「フォト・モニタリング・ライト」と、医師のウェブサイトから患者を遠隔評価する「スマイルメイト・バーチャル・コンサルテーション」の二つがある。迅速なトレーニングサービスを完了すれば数分で使用が可能。流行病の期間中、価格を50%引きし、24時間態勢の専用ホットラインで質問等を受ける。(C)時事通信社