【ニューヨーク時事】米ニューヨーク州のクオモ知事は18日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、州内の全事業者に対し、在宅勤務を促し、出勤者を半減させることを20日から義務付けると発表した。食料や保健関係など不可欠な事業・サービスは除外する。
 運送や薬局、報道、金融機関、サプライチェーン(部品供給網)に不可欠な事業も対象外。
 ニューヨーク州では今月1日、初の感染者が発表され、その後に2382人に急増。州や市の命令で劇場や美術館、レストランは軒並み閉鎖されている。デブラシオ・ニューヨーク市長は外出禁止令を検討しているが、クオモ知事は18日の記者会見で、実施すれば食料や交通機関などの事業・サービスが停止されるとして難色を示した。 (C)時事通信社