【ワシントン時事】米ホワイトハウスは18日、新型コロナウイルスの感染拡大阻止に向け、公共広告を手掛ける非営利団体「米広告協議会」とパートナー契約を締結したと発表した。メラニア・トランプ大統領夫人らが公共広告に出演し、感染予防策の啓発に当たる。
 公共広告は、手洗いを励行し人混みを避けるなど「米国民、とりわけ(高齢者や持病のある人など)高リスクの人々に、自分自身を守る最も重要な方法」を伝達。主要テレビネットワークなどが広告枠を提供する。 (C)時事通信社