【シドニー時事】オーストラリアのモリソン首相は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、外国人の入国を原則禁止すると発表した。前日には国民の出国禁止を勧告。隣国ニュージーランドも同様の措置を講じる。オセアニアの主要2カ国が事実上の「鎖国」状態に入る。
 豪州の入国禁止は20日午後9時(日本時間同日午後7時)から実施する。NZにも外国人は同日から渡航できなくなる。モリソン氏は記者会見で「豪州の感染の圧倒的多数が外から持ち込まれた」と主張した。国民の帰国は認めるが、14日間の自主隔離が必要となる。 (C)時事通信社