【モスクワ時事】ロシアの首都モスクワの保健当局は19日、新型コロナウイルスの陽性反応が出た79歳の女性がモスクワの病院で死亡したと発表した。保健当局は死因について肺炎と発表したが、検視の結果、血栓症だったと訂正した。
 その後、政府の保健当局はロシア国内で新型コロナウイルスによる死者は出ていないと発表した。 (C)時事通信社