【モナコAFP時事】モナコ公国の公室は19日、声明で、国家元首のアルベール2世公が新型コロナウイルスの検査で陽性だったと発表した。「健康上の問題はない」という。
 声明によれば、アルベール2世公は宮殿の自室から勤務を続ける。
 16日にテル国務相(首相に相当)の感染も発表された。モナコでは18日時点で9人の感染が確認されている。 (C)時事通信社