【パリ時事】イタリア保健省の19日の発表によると、新型コロナウイルスによる死者数が前日から427人増えて3405人となり、中国の3248人(20日時点)を超えて世界最多となった。感染者数は4万1035人に上った。コンテ首相は同日、4月3日までとしていた外出禁止措置を延長する方針を表明。新型コロナとの戦いはしばらく続きそうだ。
 コンテ氏はコリエレ・デラ・セラ紙のインタビューで、店舗の休業や外出禁止、全国休校などの措置は効果が出ており、感染拡大のピークは過ぎつつあると指摘。一方で「前のような生活に戻れるわけではない。(外出禁止措置を)延長するしかない」と述べた。具体的な期限については明らかにしなかった。 (C)時事通信社